製品情報~砂礫洗浄分離装置

砂礫洗浄分離装置~沈砂槽に沈殿分離した、砂並びに小石・金属片の除去

砂礫洗浄分離装置;沈砂の砂礫処理

■ し尿処理場の沈砂を洗浄・分離

沈砂槽に沈殿分離した、砂並びに小石・金属片の除去には、まだ人員を要して手作業で処理されているところが少なくありません。最近竣工された施設はほとんどの施設で、専用の処理施設が設置されていますが、構造上または使い勝手等の機能上の問題から、十分に活用されていないのが実情です。手作業で行う場合、職員の方々や清掃業者が、沈殿槽のマンホールを開けて放水しながら洗浄を行い、汚水をポンプで吸引し貯留槽等に送るわけですが、これには下記のような問題点があります。

1. 清掃費用の発生や汚物が職員の方々の身体や衣服に飛散・付着し非衛生的で、作業に嫌悪感を伴うために清掃回数が減り、沈砂の受入槽への溢流が増え、沈砂槽の清掃が不十分となります。

2. 細砂等は洗浄中に飛散するため、ポンプで吸引すると汚水と一緒に吸引され、沈殿分離した砂が本処理系統に流入します。そのため細砂による処理設備への弊害を生じます。

3.手作業による処理では、比較的大きな石類しか除去できずに、砂の大部分がし尿処理の後処理施設に流出してしまいます。

機能  ;

本機は汚水中の砂礫、金属、ガラス、プラスチック片、その他数々の日用品等の分離、洗浄、臭気除去を行い最終処分を目的とした分離装置です。0.3mm以上の砂分も除去出来ます。

砂礫  ;

粗目砂礫;洗浄後分離された粗目砂礫(3mm以上の砂礫)
細目砂礫;洗浄後分離された細目砂礫(0.3mm以上の砂礫)

砂礫~粗目砂礫と細目砂礫

細目砂礫拡大写真はこちらから

砂礫洗浄分離装置のことは協栄工業株式会社にご相談ください

〒335-0023 埼玉県戸田市本町二丁目10番1号 山昌ビル   TEL:048-445-7388(代)  FAX:048-445-7385

Copyright ©2005~2017 Kyoei industry Co., Ltd. all rights reserved