■ 社長ごあいさつ

協栄工業株式会社は昭和55年に、し尿処理場の前処理機械(ドラムスクリーン・スクリュープレス)メーカーとして発足しました。以来30余年、し尿処理場から下水処理場、屠場等多くの自治体様に御採用頂き、今日に至っております。

弊社は、日本初の「細目ドラムスクリーン(目開き1mm)」を開発し、それまで除去が不可能とされていた、微細な夾雑物まで除去することを可能としました。以後、大部分の処理場がこの細目タイプとなっております。
 昨今、廃棄物海洋投棄禁止・リサイクル法制定など次々と規制や法律が制定されています。地球温暖化や環境問題は、市町村から国全体、地球全体の最重要問題となっていることは、皆様ご賢察の通りであります。

私共環境関連の一端に属する企業として、今までに培ってきた技術を更に切磋琢磨し、皆様の御要望にお答えすべく、社員一同目指して参ります。このホームページが皆様とのコミュニケーションとして、ご利用頂ければ幸いに存じます。

協栄工業株式会社代表取締役社長 塚田吉昭

協栄工業地球環境

協栄工業株式会社お問い合わせ フォームはこちらから

ドラムスクリーン・スクリュープレスのことは協栄工業株式会社にご用命ください

〒335-0023 埼玉県戸田市本町二丁目10番1号 山昌ビル   TEL:048-445-7388(代)  FAX:048-445-7385

Copyright ©2005~2017 Kyoei industry Co., Ltd. all rights reserved